[芸能] CLEOのハン・ヒョンジョン、中国財閥と詐欺結婚?

ガールズグループCLEO(クレオ)出身のハン・ヒョンジョン(本名ペ・ヒョンジョン、28)が中国の財閥と詐欺結婚をしたという報道が出て、話題になっている。 中国メディアは26日、「ハン・ヒョンジョンが中国の財閥2世のム氏と結婚した後、3000万元(約3億6000万円)を引き出した」と報じた。 ム氏はインタビューで「ハン・ヒョンジョンと2年前にマカオで出会い、昨年3月26日に結婚した」とし「ハン・ヒョンジョンの要求で広州の別荘を売って市内で引っ越しをした。ハン・ヒョンジョンが全財産をギャンブルで使い果たした後、韓国に帰った」と主張した。ム氏は現在、破産状態で、毎月約4万元の利子を返していると話した。 これに対しハン・ヒョンジョン側は「ム氏の主張はすべて嘘」と強く反論した。ハン・ヒョンジョン側は「ム氏の執着があまりにも強いため、別れようとした。離婚を要求すると、パスポートを奪われ、監禁されて暴行まで受けた」と訴えた。また「中国公安にも申告し、証拠資料が残っている。法的に対応する」と伝えた。 ハン・ヒョンジョン00年、CLEOの2ndアルバム「Good Time」でデビューした。08年まで国内でケーブルチャンネルで司会者として活動していた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 08月 27日 20:03