[芸能] ピ側「‘釜山の女’盗作評価について検討する」

歌手ピ(Rain)が‘盗作’という評価について「検討する」と明らかにした。 最近インターネット掲示板には、ピが発売したデジタルシングル「釜山の女」が米国の有名プロデューサー、ラファエル・サディークの「デトロイト・ガール(Detroit girl)」と似ている、というコメントが書き込まれた。「釜山の女」は、ピが作曲作業に参加した歌という点でさらに注目される。 これに対し所属事務所側は「内部で検討をしてみる必要がありそうだ」と伝えた。ネットユーザーは「デトロイト・ガールの導入部とピの釜山の女が似ている」「検証が必要なようだ」などとコメントしている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 08月 24日 18:51