[芸能] コ・ヒョンジョン主演映画、結局監督が交替へ

撮影が中断されたコ・ヒョンジョン主演映画「ミス・コ・プロジェクト」の監督が結局交替させられた。 投資・配給を担当するニューは22日、「『ミス・コ・プロジェクト』のチョン・ボムシク監督が健康問題で降板し、新たにパク・チョルグァン監督が撮影を終えることになった。来月初めから撮影を再開し11月までに終わらせるのを目標にしている」と明らかにした。 「ミス・コ・プロジェクト」は、コ・ヒョンジョンがワントップで主役を務め話題を集めた。チョン・ボムシク監督と制作会社代表が同じ大学の同窓なことから特に関心が大きかった。しかし結局不和説が現実化し、今月初めに撮影が中断され曲折を経た。 パク・チョルグァン監督は「アナーキスト」の助監督を経て2001年に「達磨よ、遊ぼう!」で監督デビューした。今回が2度目の長編演出となる。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 08月 23日 22:32