[芸能] チャン・グンソクのイベントに日本人ファン2000人殺到

ネイチャーリパブリックのモデルを務めるチャン・グンソクが日本のファン2000人余りの前でスキンケアの秘けつを公開した。 チャン・グンソクは20日、日本の大宮ソニックシティホールで開かれたネイチャーリパブリック日本ローンチ記念顧客感謝イベントに参加し、2000人のファンから熱い反応を浴びた。 チャン・グンソクがドラマ「美男(イケメン)ですね」のOSTに収録された「相変わらず」を歌い登場すると、ファンらはコンサートを連想させるように全員が席から立ち応援道具を振って一緒に歌い雰囲気を盛り上げた。 チャン・グンソクはイベントでのトークショーで、「初めてネイチャーリパブリックのモデルになった時はうれしいながらも、いろいろな国にショップがあるブランドのモデルになり韓国を代表することが恐ろしくもあった。それでも挑戦してみようと考え、その後からスキンケアを始めた」と話した。 普段個性的なメークで格別なスタイル感覚を見せているチャン・グンソクは、スキンケアの秘訣を尋ねる司会者の質問に、「使用が簡単なパックをよく使い、その中でも目の下のくまを管理するマスクシートが良いようだ」と答えた。 この日ファンを驚かせたのはチャン・グンソクの日本語の実力だった。 チャン・グンソクは通訳を使わずにイベントと公式インタビューまで直接こなし目を引いた。 チャン・グンソクは「以前も日本語ができなかったわけではないが、公式な席ではより一層集中したく韓国語で答えていた。これからはファンとさらに近づくために日本語で話したい」と話した。 チャン・グンソクは日本語の勉強方法として、「車で移動する時に単語を勉強したり、日本のドラマと音楽を見たり聴いたりする」と明らかにした。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 08月 22日 22:12