[芸能] 女優ミン・ヒョリンが時代劇に挑戦、チャ・テヒョンと共演

映画「サニー」のヒロイン、ミン・ヒョリンが時代劇に挑戦する。 ミン・ヒョリンは時代劇映画「風と共に去りぬ」(キム・ジュホ監督)にキャスティングされチャ・テヒョンと共演する。 「風と共に去りぬ」は朝鮮正祖時代を背景に、西氷庫(ソビンゴ)に保管された氷を盗む泥棒の話を描く。忠武路(チュンムロ)では「朝鮮版オーシャンズ11」と呼ばれ関心を集めてきた。 ミン・ヒョリンは主人公トクム(チャ・テヒョン)が思いを寄せる海女のペク・スリョン役を務める。水泳と潜水の実力が要求される役だ。 これでミン・ヒョリンは今年最高興行映画「サニー」に続きもう1度スクリーン興行に挑戦することになった。初めての時代劇で独特な海女の役のため内外の期待を集めるものとみられる。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 08月 22日 22:08