[芸能] 歌手イム・ジェボム、所属事務所の元職員から暴行容疑で告訴

歌手イム・ジェボムが所属事務所の元職員から暴行容疑で訴えられた。 ソウル瑞草(ソチョ)警察署側は21日午後、「歌手のイム・ジェボムから暴行を受けたと主張する人が20日、告訴状を出した」と明らかにした。告訴人はイム・ジェボムの所属事務所イェダンエンターテイメントの子会社に勤務する元職員(28)という。 瑞草警察署の関係者は「告訴人は先月29日、瑞草洞の会社事務室の地下で放送編集作業を行っている途中、隣の事務室でコンサート練習をしていた所属歌手イム・ジェボムにボリュームを落としてほしいと要求したところ、生意気だという理由でイム・ジェボムと警護員2人から暴行を受けたと主張している」と伝えた。続いて「イム・ジェボムが本当に暴行したかどうかを確認するためには捜査がさらに必要。数日以内にイム・ジェボムを呼んで調査を行う」と述べた。 イム・ジェボムのマネジメントを担当する所属事務所の子会社代表は電話の電源を切っている状態だ。イェダンエンターテイメント側は「告訴人は子会社の元職員。語調は強かったが、現場にいた人たちの話によると暴行はなかった」と伝えた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 08月 22日 22:04