[芸能] チェ・ジウ、ユン・サンヒョンと球場で“熱〜いキス”!

俳優のユン・サンヒョンと女優のチェ・ジウがソウル蚕室(チャムシル)球場で熱い口付けを交わした。 2人は6日、MBC(文化放送)の新水木ドラマ「負けてたまるか」の撮影で、第1話に登場するウンジェ(チェ・ジウ扮)とヒョンウ(ユン・サンヒョン扮)の初対面シーンが撮影された。 ドラマの中でヒョンウは、憂うつな気持ちで訪れた球場で、少し挙動不審なウンジェに出会う。電光スクリーンに顔が映し出されると、ウンジェが並んで座っていたヒョンウにいきなりキスをするという場面だ。 ユン・サンヒョンとチェ・ジウは蒸し暑い中にもかかわらず応援道具を持ち、撮影ではなく実際に野球観戦に来たかのように行動した。2人のキスシーンの撮影が始まるや、球場を訪れた人々が一気に押し寄せ、一時撮影が中断される事態となった。 チェ・ジウは「球場で撮影をしたり始球式にも参加したりしたので、より深く記憶に残ると思います」とし、「ドラマの撮影が久しぶりでロマンチックコメディーは初めてのことなので、すごく心配しましたが、今は楽しく撮影しています」と伝えた。初放送は24日午後9時55分から。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 08月 19日 20:46