[芸能] チェ・ジウ、「ロマンチックコメディの女王」目指す

メロドラマの女王のチェ・ジウがロマンチックコメディの女王に対する欲を見せた。 チェ・ジウは17日、ソウル市内のホテルで開かれたMBCの新ドラマ「負けてたまるか」の制作発表会でデビューから16年で初めてのロマンチックコメディに挑戦することになった所感を明らかにした。 チェ・ジウは、「ロマンチックコメディを初めてやることになり不安が大きい」と話し始めた。続けて、「演技をしながら私がうまくやれているか?という考える時があるが、ユン・サンヒョンを信じて演技をしている」としてドラマで夫婦として出演するユン・サンヒョンに対する強い信頼を示した。 チェ・ジウは「メロドラマクイーン」の姿を放棄することに対する恐れはないのかという取材陣の質問に、「そのイメージで16年間やってきたら打ち破る時になったのではないか」と答え笑いを誘った。また「ロマンチックコメディではユン・サンヒョンが一枚上で助けられている。“ロマンチックコメディの女王”という言葉に欲が出る」として2年ぶりのドラマ復帰作の今回の作品に対する強い愛着を表わした。 チェ・ジウは「負けてたまるか」でユン・サンヒョンと離婚の危機に直面した夫婦弁護士として出演しロマンチックの真髄を披露する予定だ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 08月 18日 20:47