[芸能] 女優チェ・ソンヒョン、「キム・レウォンとのスキャンダルでサロン移動」

女優チェ・ソンヒョンが、キム・レウォンとの熱愛説を強く否定した。 チェ・ソンヒョンは10日に放送されたMBC(文化放送)ラジオ「青い夜、ジョンヨブです」に出演し、過去に騒がれたキム・レウォンとのスキャンダルについてその心境を明かした。 彼女は「キム・レウォンは所属事務所の社長で映画『仁寺洞スキャンダル』を撮影した当時に非常にお世話になり、アドバイスをもらった先輩」とし「もともと同じサロンに通っていたのですが、熱愛説が広がったあとは別のところに行くようになりました」と伝えた。 続いて「公開恋愛をするつもりはあるか」という質問に「相手を『チェ・ソンヒョンの男』として知られてほしくありません。良くない結果になった場合、別の人に失礼になると考えるため公開するつもりはありません」と明かした。また「正直すぎる性格なので、これは違うと思ったら確実に線を引きます。私に好感を示してくれる人にだけ近づきます」とし、「押したり引いたりしないのが本当の愛だと思います」と伝えた。 チェ・ソンヒョンは2006年KBS(韓国放送公社)32期公採アナウンサーとして入社し、2008年からは女優として活動している。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 08月 13日 00:27