[芸能] 韓国ブロックバスター映画「7鉱区」、封切り初日で興行1位

ハ・ジウォン、アン・ソンギ、オ・ジホ主演のブロックバスター映画「7鉱区」が午後6時の封切りにもかかわらず、23万人の観客を動員し興行1位に上がった。 映画振興委員会映画館入場券統合コンピューターネットワークの集計結果、4日封切りした「7鉱区」は5日午前6時までに23万281人の観客を動員した。 封切り上映館数は781館、占有率も29.4%と圧倒的な1位となった。 一方、4日の興行ランキングは「7鉱区」に続き「クイック」が11万人で2位、「高地戦」が10万人で3位を記録した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 08月 05日 20:31