[芸能] 海兵隊員ヒョンビンのストーリー「私は海兵だ」が出版

海兵隊ヒョンビンらの話を扱った「私は海兵だ」(プラネットメディア)が8日に出版される。 人気絶頂の中で海兵隊を選択した二等兵キム・テピョン(ヒョンビン)をはじめ、カナダ留学中に韓国人としての義務を果たすために海兵隊捜索隊に志願したユン・サホン二等兵、米国市民権を持ちながらも入隊したキム・ホンスン二等兵、同じ日に同伴入隊した双子兄弟チョン・ソンウ−チョン・ソンジン二等兵など大韓民国海兵8人の話を扱っている。 仮入所期間から6週間の過酷な訓練、そして部隊配置後の生活まで描かれている。 最も目を引くのはやはり、生き生きとした表情で訓練するヒョンビンの写真だ。 訓練兵のヘルメットをかぶって小銃を持ったり、訓練ボートを頭にのせている姿からは頼もしさを感じる。 ヒョンビンは先月27日から10日間の慰労休暇中で、現在、家で休息を取っている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 08月 05日 02:56