[芸能] ソ・ジソブ、俳優として初めて女性ランジェリーブランドのモデルに

俳優のソ・ジソブが韓国では男性として初めて女性ランジェリーブランドのモデルになった。 ランジェリーブランドであるビビアンの広報チームのキム・ソン課長は「広告に下着についての具体的な製品情報をこれ以上入れなくてもよくなったので、女性下着ブランドのイメージを伝えることは男性を通じてでも十分できると思う」と伝えた。 続いて「無関心なようでいて、愛する女性を考えて思いやるソ・ジソブの誠実なイメージが、女性に対して大きなアピールポイントになると期待している」と付け加えた。 ソ・ジソブは、ソン・へギョ、キム・アジュン、シン・セギョンら歴代の最強Sライン女優らのバトンを受け、9月からテレビや映画館などを通じて、女性ランジェリーを美しくも繊細な感性をアピールする予定。契約条件は破格的な抜擢であるだけに1年専属で最高級の待遇だという。 今月3日に江南(カンナム)で行われた広告撮影で、愛する女性を輝かせて守ってやるようにビビアンが女性たちのボリュームを完成させるというイメージを、ソ・ジソブは他のどの女性モデルよりもよく伝えたということだ。 一方、ソ・ジソブは今年の秋、映画「ただ君だけ」の公開を控えている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 08月 05日 00:55