[芸能] キム・ソナ主演ドラマ「女の香り」 初回から視聴率15%台

キム・ソナのロマンチックコメディーがまた注目を集めている。 SBS(ソウル放送)週末ドラマ「女の香り」で魅力を発揮し、ドラマ「私の名前はキム・サムスン」以降の‘ロマンチックコメディー正攻法’が有効であることを証明した。 24日に放送された「女の香り」は全国視聴率15.6%(AGBニールセン・メディア・リサーチ)を記録した。 23日の最初の放送(15.8%)に続いての好成績だ。 28.3%で放送が終わった同時間帯の前作「新妓生伝」の初回視聴率(10.4%)を上回る数値で、今年の話題作「シークレットガーデン」の初回放送が17.2%だった点を考えると、注目を引く成績だ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 07月 26日 03:13