[芸能] コン・ヒョンジュ、日本で韓国代表“ファッショニスタ”に選ばれる

女優コン・ヒョンジュが世界的なモデルたちと肩を並べた。 22日、所属事務所側は「コン・ヒョンジュが日本のファッション誌『シュプール(SPUR)』が選ぶ韓国を代表するファッショニスタになり、最近インタビューとグラビア撮影を終えた」と明らかにした。 同誌はソウル、ニューヨーク、ロンドン、パリの代表的なファッショニスタとして、カービー・ケニーやロージー・タッパーのような世界的なトップモデルとともにコン・ヒョンジュを紹介した。 シュプール側の関係者は「コン・ヒョンジュの生まれ持った抜群のスタイルを生かし自分だけのファッション感覚を発揮して、どんな服でもラグジュアリーに着こなした」と強い満足感を表した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 07月 23日 03:05