[芸能] 映画「痛み」の2人の主人公、クォン・サンウとチョン・リョウォン

クォン・サンウとチョン・リョウォンが21日、映画「痛み」の制作報告会が開かれたロッテシネマ建大入口(コンデイプク)で明るい笑顔を浮かべながらポーズを取っている。 同作は、幼い頃に遭った事故の後遺症で痛みを感じることが出来なくなった男性と、遺伝により小さな痛みすらも致命的な女性に運命のように訪れる愛の感性メロ映画。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 07月 22日 03:27