[芸能] “次世代韓流アイドル”X−5、日本で熱い舞台をお披露目

グループのX−5(エクスファイブ)が、日本で熱いステージを披露した。 X−5は13日、日本・東京で開かれた「Music Bank in Tokyo K−POP Festival」に出演し、他の韓流アイドルグループらとともに舞台に立った。 この日の公演には、東方神起をはじめ少女時代、KARA、2PM、BEAST(ビースト)など、代表的な韓流スターがほとんど参加し、X−5は新人グループとしてINFINITE(インフィニット)やRaNia(ラニア)らと舞台に上がった。 X−5は華やかなダンスパフォーマンスで観衆の目をとらえていた。ファーストシングルのタイトル曲「ショーするな」を特有のセクシーな骨盤ダンスで披露して大きな拍手を浴びた。 14日に帰国すると、コンサート「KOREAN MUSIC WAVE」への参加のためすぐにシンガポールに向かった。 所属事務所のオープンワールドエンターテイメント側は「最高の歌手と一緒にステージに立て、非常に光栄に思っている」と感想を伝えた。 一方、X−5はファーストシングル「XENOS」の活動を終えて次のアルバムを準備中だ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 07月 20日 02:45