[芸能] トロット歌手パク・ヒョンビン、日本特別放送で俳優に変身

日本で活躍中の歌手パク・ヒョンビンが俳優に変身した。 「シャバン シャバン」で日本で人気上昇中のパク・ヒョンビンは24日に終わる日本地上アナログ放送を記念する最後の特別放送で、コメディアンの萩本欽一と一緒にコントを見せる。萩本欽一は日本で人気の有名コメディアン。先週行われた録画でパク・ヒョンビンは萩本欽一家で暮らす韓国人留学生役を演じ、とぼけた演技で笑いを誘った。 所属事務所側は「パク・ヒョンビンは何度も変わる台本と長い練習にも全く疲れた表情を見せず、よりおもしろい状況を演出しようとアイデアを出すなど格別な熱意を見せた」とし「萩本欽一氏はパク・ヒョンビンに『俳優になっても成功したはず』と冗談を言うなど、和気あいあいとした雰囲気の中で録画を終えた」と伝えた。 パク・ヒョンビンが出演した「欽ちゃん!もう一度30%番組作りましょう!」(仮題)は7月22日金曜日午後7時に日本テレビで放送される予定。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 07月 19日 19:24