[芸能] イ・ヒョリ、インドでのボランティア活動を公開

化粧をした姿よりも素朴な姿が輝いた。 4−9日に国際救護開発機構ワールドビジョンとともにインド・ムンバイにボランティア活動をしに行ったイ・ヒョリの現場写真が公開された。 イ・ヒョリは子どもが働く洗濯場「ドービー・ガート」や貧民層居住地域「ダラヴィー」などを訪問した。 弁当を分け、一緒にフェイスペインティングをしながら遊び時間を過ごした。 また滞在最終日の8日にはイ・ヒョリがワールドビジョンを通して後援しているトゥルシちゃん(4)に初めて会い、一緒にショッピングをしてプレゼントを伝えた。 ワールドビジョン側は「イ・ヒョリさんの飾り気のない性格に私たちも驚いた」とし「服類もほとんどなく、長靴ひとつ準備してリュックサックだけを担いでインドに行った。 また飲食にもこだわらず、化粧品も一つも持ってこなかった。 これほど化粧をしない女性芸能人は初めて見た」と話した イ・ヒョリは現在、海外10人、国内10人の子どもを後援している。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 07月 16日 03:53