[芸能] 日本のガールズグループのドミノが韓国へ進出、日流成功なるか?

日本の3人組のガールズグループのDOMINO(ドミノ)が“Mカ”への出演を皮切りに本格的に韓国に進出する。 「GO GIRL」で韓国デビューを控えているドミノは、14日に放送されるMnetの音楽番組「Mカウントダウン」への初出演のために13日に韓国を訪問した。日本デビュー後、4枚のシングルを発表したドミノは、5番目の新しいシングル「GO GIRL」を韓国で初めて披露する。 ドミノは13日、ミニアルバム「GO GIRL」の音源をデジタル発売で韓国に公開しており、アニメ「NARUTO -ナルト- 疾風伝」のエンディングおよびオープニング曲が収録されている 「U can do it!」のシングルもデジタルで同時リリース予定だ。 一方、「GO GIRL」は歌手ピ(Rain)のアルバム「RAINISM」に収録された「ONLY  YOU」や「YOU」、Supreme Team(シュプリムチーム)の「あの時」などの作曲を担当して来た韓国のシンガーソングライター、DEEZの曲であることが知られさらに話題を集めている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 07月 15日 01:11