[芸能] 歌手ピ、公金横領報道めぐる損賠訴で勝訴

歌手ピ(Rain)が会社の金を横領したと伝えた報道機関と記者を相手に起こした訴訟で勝訴した。 事実でない報道で被害を受けたとしてピがある新聞社と記者、通信会社と記者を相手に損害賠償を請求した訴訟で、ソウル中央地裁は被告にそれぞれ3000万ウォンと2000万ウォンを支払いを命じる判決を下した。 これら報道機関はピが46億ウォン(約3億5000万円)を横領したという情報を入手したと報じたが、事実と違った部分が含まれていることが明らかになった。 ピの所属事務所側は「事実でない記事のため、イメージだけでなく広告の誘致にも大きな打撃を受けたのを裁判所が認めたようだ。今回の判決でその間の各種デマをめぐる誤解が少しでも減ることを望む」と述べた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 07月 14日 19:39