[芸能] クォン・サンウ、丸刈りに血だらけの顔を公開…「一体何が?」

俳優クォン・サンウの血と傷だけらけの悲惨な(?)顔が公開された。 クォン・サンウは12日に公開された映画「痛み」のスチールカットで、顔のあちこちが傷だらけの姿を公開して人々の視線を集めている。彼は同作で痛みを感じることができない男“ナムスン”役を演じている。 殴られても痛みを感じられないキャラクターのため、特に殴打の演技が多かったが、殴られる演技にもクォン・サンウは「大丈夫だ」と言ってスタッフを感動させたという。 映画「痛み」は8月に公開予定。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 07月 13日 03:15