[芸能] RAINBOW、本格的な日本進出の準備へ

ガールズグループRAINBOW(レインボー)が本格的な日本進出の準備に入る。RAINBOWは10日のSBS(ソウル放送)歌番組「人気歌謡」を最後にミニ2集の活動を終え、9月に予定された日本デビューの準備に入る。 RAINBOWは4月からミニ2集のタイトル曲「TO ME」とリパッケージアルバムのタイトル曲「Sweet Dream」で活動してきた。 RAINBOWは活動終了後、日本での活動曲の録音、日本デビュー曲「A」の日本語バージョンミュージックビデオおよびジャケット撮影を7月中に終える予定だ。本格デビューに先立ち、13日には「ミュージックバンクin東京」などに参加し、事前広報活動も行う。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 07月 11日 19:40