[芸能] イ・ミンホ主演「シティーハンター」が高視聴率を維持

ドラマ「シティーハンター」が高視聴率を維持している。 7日、視聴率調査機関のAGBニルソンメディアリサーチによると、6日放送されたSBS(ソウル放送)の水木ドラマ「シティーハンター」は、全国毎日視聴率18.7%を記録して同時間帯の中で1位を記録した。数字上では先月30日に記録した18.8%より0.1ポイント下落したものの、水木テレビドラマの最強者はその場所を譲らなかった。 同作はMBC(文化放送)の「最高の愛」に押されてずっと2位どまりだったが、先月23日に「最高の愛」の放送が終了して人気ドラマへの浮上に成功し、水木ドラマの1位に躍り出た。 この日の放送では、イ・ミンホ(イ・ユンソン役)が5人の敵のうちの1人、チェ・イルファ(キム・ジョンシク役)を裁くため、本格的な行動に出る場面が描かれた。 一方、同時間帯のライバル作のKBS(韓国放送公社)2TV「ロマンスタウン」とMBC「君は僕に惚れた」はそれぞれ11.2%と6.6%にとどまった。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 07月 08日 03:02