[芸能] 元祖韓流スターイ・ヨンエのカムバック報道、中国が韓国より先

元祖韓流スター、イ・ヨンエの出産後初のCM撮影のニュースを中国メディアが先を争って報道している。最近イ・ヨンエはジューサーのブランドと広告契約を締結して撮影を終えた。このようなイ・ヨンエのCM撮影のニュースは、中国メディアが韓国メディアより先立って報道しており人目を引く。 3日、網易、シナドッコム、騰迅網など、100あまりの中国メディアは「女神が戻ってきた」というタイトルでイ・ヨンエのカムバックを喜んだ。中国メディアは「双子を出産した母親とは思えないほどのすばらしい美貌とスタイル」「結婚と出産で芸能界活動を自制してきたが、今回の広告でイ・ヨンエが相変わらず韓国最高のトップスターであることをアピールした」「今回の広告を通じてイ・ヨンエがまた芸能界活動を始めるのか期待される」と報道した。 中国メディアが3日、こうしたニュースを伝えるなか、韓国内ではイ・ヨンエ出産後の初CMについて言及した記事がただの1つもなかった。中国がこれを報道した後の5日、韓国メディアもイ・ヨンエのニュースを本格的に伝え始めた。 2003年のドラマ「大長今(日本語タイトル『宮廷女官チャングムの誓い』)」が中国で高い人気を集め、特級スターの待遇を受けてきたイ・ヨンエは、2009年に結婚・出産に際し、すべての活動を中断した。以後2年ぶりにCM撮影を臨むことになったイ・ヨンエのニュースを韓国より中国で先に報道し、変わらない韓流スターの底力を発揮した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 07月 08日 03:00