[芸能] T−ARAが化粧品広告のモデルに抜擢

ガールズグループのT−ARA(ティアラ)が化粧品の広告まで活動の幅を広げている。 グローバルコスメティックブランドのトニーモリー(代表キム・ジュンチョン)は幅広い層から人気のあるティアラを新しい広告モデルに選んだと明らかにした。 トニーモリーのマーケティングチーム、パク・ジェボム・チーム長は「ティアラの持つ都市的で洗練されたイメージと、元気な個性がトニーモリーの追求するブランドコンセプトとよくマッチし、モデルに抜擢した」とし「国内のみならず日本や中国を含めたアジア地域のトニーモリーブランドの認知度がより一層高くなることを期待している」と明らかにした。 ティアラは今年8月の広告撮影を皮切りに、9月から本格的に同社のモデル活動に入る予定だ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 07月 07日 20:38