[芸能] 韓国ビック3芸能企画社 、共同オーディション「K−POPスター」開催

SM−YG−JYPが共同でオーディションを開催する。 3つの芸能プロダクションは12月に放送されるSBS(ソウル放送)番組「サバイバルオーディションK−POPスター」で、次世代韓流スターを選抜する。 この番組は従来の歌唱力を中心に審査したオーディションプログラムと違い、歌・ダンスなど総合的な審査をする。また「海外現地オーディション」でグローバル人材を積極的に発掘し、「3社ローテーショントレーニング」など新しいプログラムを計画している。 SBSは「歌唱力だけで勝負するオーディションではなく、ダンスや歌に才能があるすべての人たちに可能性が開かれている。 特にスターを作りだした人たちがグローバルスターを選抜する実質的なオーディションになるだろう。 一言でオーディションの決定版といえる」と明らかにした。 最終優勝者には実際の活動も保証する。 賞金およびアルバム制作費(3億ウォン)のほか、芸能プロダクション(SM、YG、JYP)を通して世界市場にアルバムを発売できる機会が与えられる。 サバイバルの最後の勝者は優勝の栄光のほか、実際にアイドル(グループまたはソロ)としてデビューできる最も現実的なチケットを手にするということだ。 また専属契約の締結および自動車の提供、ドラマキャスティング、CMモデルの機会など、さまざまな副賞が準備される。 1次予選は5日午後6時以降、ARS(1670−0006)、SBS(ソウル放送)ホームページ(www.sbs.co.kr)で志願できる。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 07月 06日 01:02