[芸能] ミン・ヒョリン、高速道路走行中に交通事故

女優のミン・ヒョリンが4日、高速道路走行中に交通事故に遭った。 ミン・ヒョリンの所属事務所関係者は日刊スポーツとの電話通話で、「きょう午前10時20分ごろ、京釜(キョンブ)高速道路下り線器興(キフン)サービスエリア近くでミン・ヒョリンが乗っていたバンのタイヤが突然パンクした。高速で走っていたので大事故につながりかねない状況だった。だが、運転をしていた現場マネジャーが冷静に対処し大事故を防いだ。幸いけが人はなかったがミン・ヒョリンと関係者たちは驚いた」と伝えた。 また、「大事故につながらず本当に幸いだ。ヒョリンには休息を取るよう薦めたが、本人の撮影に対する意気込みが強くすぐに撮影現場に入った。高速道路で急にタイヤを交替することができず、『ロマンスタウン』の撮影現場から制作スタッフがミン・ヒョリンを連れに来なければならなかった。現在撮影現場の京畿道水原(キョンギド・スウォン)に移動し撮影に臨んでいる」と説明した。 ミン・ヒョリンは「ロマンスタウン」で家政婦のチョン・ダギョム役を演じている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 07月 05日 19:50