[芸能] チャン・グンソクのマネージャー「忠告を受け止めます」

俳優イ・スンジェが、チャン・グンソクが以前にドラマ撮影現場に遅刻したことについて、「マネージャーの意識の問題」と指摘したことを受け、チャン・グンソクのマネージャーが謝罪の意を伝えた。 チャン・グンソクのマネージャーは2日、チャン・グンソクの所属事務所のツイッターに、「こんにちは、チャン・グンソクのマネージャーです。イ・スンジェ先生の忠告をしっかりと受け止めます。今後こうしたことがないよう注意します。心より感謝申し上げます」とツイートした。 これはイ・スンジェが1日に放映されたケーブルチャンネルQTV「スミオク」で、過去にMBCドラマ「ベートーベンウイルス」で共演したチャン・グンソクについて、「スタンバイがちょっと遅れる。それはグンソクよりグンソクをサポートしているマネージャーの意識問題だ。遅く行かせればそれだけ権威があると勘違いしているようだ」と話したことと関連してチャン・グンソクのマネージャーが直接謝罪文を載せたもの。 ネットユーザーらネ、「チャン・グンソク側が大先輩の心からの忠告をしっかり受け止めるよう願う」「チャン・グンソクのイメージのためにもこの部分は改善すべこと」「いくら演技が上手でも態度が悪ければアウト」などのコメントをした。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 07月 04日 20:48