[芸能] キム・テヒ、日本の地上波ドラマに出演…「テヒ姫」人気なるか?

女優のキム・テヒが日本の地上波ドラマを通じて本格的に日本進出を果たす。 キム・テヒは最近、日本のフジテレビとドラマ出演契約を交わしたことが伝えられた。毎週日曜日午後9時の放送として編成されている週末ドラマだ。日本ではこの時間帯がゴールデンタイムとなっており、めったに海外俳優が出演しなかった領域だ。 ドラマの内容は徹底的に伏せられている。事前制作の比重が大きいため、内容の流出を防ぐためにもキャストやあらすじはできる限り保安が維持されているのが慣例だ。 キム・テヒは自分の境遇に似た人物を演じることになるだろうと伝えられた。「日本に移住した韓国人」というキャラクターだ。日本語での演技は当然だが、韓国語のせりふも含まれているという。このためキム・テヒは少し前から日本語の勉強に専念し、専門の日本語家庭教師と1対1のレッスンで学習進度を高めている。 相手役には日本の有名俳優、西島秀俊が有力視されている。キム・テヒのほかにも新世代の韓国俳優1人も追加で合流することが伝えられている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 07月 01日 20:59