[芸能] イ・ビョンホンの「上を向いて歩こう」、日本のアマゾンチャートで1位

俳優のイ・ビョンホンが、日本の音源チャートで1位を占める勢いを見せた。 イ・ビョンホンは今月7日に日本で公開したカバー曲「上を見て歩こう」が、8日間、図書・音盤販売サイトで有名なアマゾンジャパンMP3ダウンロードチャートで1位を占めた。 同曲は日本の歌手、坂本九のカバー曲で、イ・ビョンホンが東日本大震災の被害で苦しい日々を送っている日本のファンのために歌ったものだ。彼が同曲の収益金を地震被害への寄付金として伝達する計画が伝えられて、いっそう意味深いものとなっている。 これに先立ち、地震直後の3月にイ・ビョンホンは地震復興のための寄付として、大韓赤十字社を通じて5000万円を寄付している。 当時、イ・ビョンホンは「大衆文化の芸術人として、その才能を活用したさまざまなキャンペーンを通じて何か手助けになる方法を考えたい」と明かしており、そのときの約束を忘れずに守った信義に対して、日本人は再び感動したと伝えられた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 06月 25日 03:41