[芸能] 新しく生まれ変わった公演場で熱唱するスーパージュニア

ソウルバンイ洞オリンピック公園内にあるオリンピックホールが大衆歌謡専門公演場として新しく生まれ変わった。 22日に開館したオリンピックホールでスーパージュニアが「Sorry,Sorry」を熱唱している。 1988年に建てられたオリンピックホールは常設展示館及びミュージックアカデミーが入り、韓国大衆音楽の過去と未来を体験できる複合文化スペースとして再誕生した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 06月 23日 20:16