[芸能] ハ・ジウォン、アクション映画で隠された筋肉を公開

ハ・ジウォンがアクション映画で筋肉質のスタイルを公開した。 ハ・ジウォンは今年の夏公開の3Dアクションブロックバスター「7鉱区」(JKフィルム製作、キム・ジフン監督)で、ランニングシャツの下に隠した筋肉をあらわにした。 「7鉱区」で原油探査を行う装備マネジャー役のため1日8時間のウェイトトレーニングを通じて体を作った。正体不明の謎の生命体と最後まで死闘を行わなければならないため、外見に強烈さが感じられるよう精密に筋肉を作った。 実際に映画のスチール写真に見えるハ・ジウォンはランニングシャツの間からがっしりとした肩と腕の筋肉を見せている。ハリウッドの代表的なアクション女優のアンジェリーナ・ジョリーやシガニー・ウィーバーのようにセクシーさと強靭さが同時ににじみ出ている。 「7鉱区」は韓半島南端7鉱区の大海原に浮かぶ石油ボーリング船イクリプス号で繰り広げられる深海の謎の生命体と隊員の死闘を描いている。ハ・ジウォンのほか、アン・ソンギ、オ・ジホ、イ・ハンウィ、パク・チョルミン、ソン・セビョク、チャ・イェリョンらが出演する。8月4日公開。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 06月 22日 20:47