[芸能] イ・ドンウクが除隊、あすからドラマ「女の香り」撮影へ

俳優イ・ドンウクが軍服を脱いで俳優に戻った。 イ・ドンウクは20日、ソウル竜山区(ヨンサング)国防部で午前8時に除隊し、1年10カ月にわたる軍生活を終えた感想を語った。 イ・ドンウクは「イ・ジンウクが除隊した時は不思議な感じだったが、実際に自分が除隊することになって変な感じがする」とし「昨日は緊張してよく眠れなかった。親しくなった同僚たちと別れるのが本当に残念だ」と伝えた。 イ・ドンウクはすぐにSBS(ソウル放送)週末ドラマ「女の香り」の撮影に入る。イ・ドンウクはこのドラマで大韓民国最高の旅行会社の後継者カン・ジウク役を演じる。 イ・ドンウクの所属事務所ジャンプエンターテイメント側は「イ・ドンウクが今日一日休んで、明日から『女の香り』の撮影に入る」とし「除隊後の最初の作品であるだけに本人の気持ちも強く、会社側の期待も大きい」と伝えた。 イ・ドンウクの復帰作「女の香り」にはキム・ソナ、オム・ギジュン、ソ・ヒョリムらが出演する。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 06月 21日 03:27