[芸能] T−araが日本でショーケース、人気爆発の予感

日本での活動に乗り出したT−araが爆発的な反応を得て日本列島をわき上がらせている。 T−ara所属事務所によると、7月5日も東京・渋谷のAXホールで開かれるT−araショーケースには7万人の申し込みが集まった。当初このショーケースは1500人のファンを招くことにしていたが、予想外に多くの人が集まり約46対1の競争率となった。このためT−araの日本でのマネージメントを行っているスマイルカンパニー側は、抽選を通じてファンに観覧の機会を与えることにした状態だ。 ショーケースでT−araは7月1日の韓国活動復帰とともにリリースする新曲「Roly−Poly」とこれまでのヒット曲「どうしてそうなの」「あなたのせいで狂いそう」「Bo Peep Bo Peep」などのステージを披露する予定だ。 新曲「Roly−Poly」は70〜80年代に流行した復古ダンスとハッスル、ダイヤモンドダンスとABCダンスなどと合わせ、映画「サタデーナイトフィーバー」を思わせるイメージをかもし出す。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 06月 20日 18:35