[芸能] T−ara、頻繁にリーダー交代…本当の理由は?

グループT−ara(ティアラ)が新アルバム発売を控え、リーダーをボラムからヒョミンに代えた。デビュー当時はウンジョンがリーダーだった。すでに3人目のリーダーだ。 所属事務所側は14日、「アルバムを出す度に、メンバーに責任感を与えるためにメンバーと相談して交代してきた。今後もリーダーをしていないメンバーにリーダーの地位を与えていく計画」と伝えた。 リーダー交代をめぐり不和説が浮上すると、「日本進出と国内での『Roly−Poly』活動時にリーダーをヒョミンに決めた理由は、ウンジョンと一緒に最も長いあいだT−araにいたほか、重要な時期にメンバーをうまく引っ張っていけると判断し、メンバーや会社関係者と十分に相談したうえで決めた」と説明した。 T−araは7月1日に「Roly−Poly」という曲でカムバックする。アルバム名は「ジョン・トラボルタ・ワナビー」で、映画「サタデー・ナイト・フィーバー」のジョン・トラボルタを懐かしむという意味が込められている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 06月 15日 18:30