[芸能] 「二度と信頼を裏切らない」KARAがファンの前で涙

人気グループのKARAがファンの前で贖罪(しょくざい)の涙を流した。 11日にソウル・蚕室(チャムシル)室内体育館で開かれたファンミーティング「いま伝えたい話」で、「ファンにとても申し訳なく、ありがたく、会いたい」と話して愛を伝えた。 ハン・スンヨンは、「これから海を渡っても『KARAのファンです』と話せば感嘆されるほど熱心に活動したい」と話した。パク・ギュリは、「人と人の間には信頼がとても重要だ。再び信頼を破ることがないようにする。私たちを信じてくれてありがとう。愛してます」としながら目頭を赤くした。 「取り合う10の手、5つの微笑、1つの心」「守りたい」というファンたちのメッセージにKARAメンバー全員は涙を流した。ニコルは「本当に何を話すべきかわからない。感謝の気持ちで別れない」と話しながらすすり泣いた。カン・ジヨンもやはり「何を話せばいいかわからない。話さなくてもわかるでしょう?」と涙をこぼした。KARAは今秋に韓国の舞台にカムバックする予定だ。 ファンミーティングに先立ちKARAは「きょうがKARAの真のスタートだ」と発表したりもした。今回開かれたファンミーティングは解散危機を経たKARAが問題を解決して活動を再開した後初めての公式活動だ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 06月 13日 22:47