[芸能] 5人のKARA「きょうがKARAの本当のスタート」

解散の危機を克服したKARAが、確固とした抱負を明らかにしファンに対する感謝の気持ちを伝えた。 11日にソウル・蚕室(チャムシル)室内体育館でKARAの2度目の韓国ファンミーティング「いま伝えたい話」の開催に先立ち、記者懇談会を開き今後の覚悟を述べた。 リーダーのパク・ギュリは、「きょうがKARAの真のスタートだ。“ひとつのKARA”としてファンの前に立つ。明るくて活気に満ちた姿を見せるため以前よりもたくさん努力する予定だ」と伝えた。続いてニコルは、「初心を忘れない。きょうだけでなく、すべての瞬間を大切に大事にとどめられるよう最善を尽くす」としてファンに感謝の思いを述べた。また、ハン・スンヨンは「以前の時間を永遠に返さなければならない借りとして胸に刻んだ。待ってくれてありがとう」と話した。 KARAは1月に所属事務所との不和で解散の危機にさらされた。しかしその後円満に解決し再度結集した。今回のファンミーティングはKARAにとって2度目のファンミーティングで、5人での活動再開後初めての公式活動だ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 06月 13日 18:32