[芸能] イ・ジア所属事務所側「チョン・ウソンとの決別、確認できない」

チョン・ウソンとイ・ジアが決別したという報道と関連し、イ・ジアの所属事務所側は「個人的なことなので分からない」と明らかにした。 イ・ジアの所属事務所キーイースト側は9日、「2人の決別については極めて個人的なことなので確認するのが難しい。したがって答えることも非常に難しい部分」とし「現在イ・ジアは相変わらず外出を控えて静かに過ごしている」と話した。 この日、あるメディアは関係者の話として、「チョン・ウソンとイ・ジアが交際を始めてから3カ月後の5月、各自の道を進むことにした」と報じた。また「決別が水面上と出てこない理由はあまりにも敏感な部分であるため」と伝えた。 しかし別の関係者によると、2人は決別というよりも、お互い時間を置いてその間の衝撃と傷を癒しているという。ソ・テジの反発で訴訟が再開され、事実上2人の交際が難しくなった中、周囲がこれを決別として既定事実化しているという解釈だ。 キーイースト側は「訴訟が再開されるなど、周囲が整理されていない状況で、イ・ジアが恋人とゆっくり会うというのは当然難しいこと」とし「所属事務所側も長いあいだ会っていない」と説明した。 一方、チョン・ウソンは先月、日本ドラマ「グッドライフ」を撮影し、最近はCMを撮るなど日常に戻ったような姿を見せた。5日には日本・東京で約1000人のファンと楽しい時間を過ごした。イ・ジアに関しては言及しなかったという。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 06月 09日 21:59