[芸能] 少女時代の日本正規アルバムが発売初日に1位に

1日に日本で公開された日本初の正規アルバム「GIRLS’GENERATION」が発売当日のオリコンアルバムチャートで1位になった。 昨年9月に日本で正式デビューしてから8カ月での正規アルバム発売だ。韓国と日本を行き来してビッグヒットを記録した少女時代は今年も激しい勢いで日本列島を攻略している。 特に少女時代の正規1集は出荷量だけで50万枚に達する。これは少女時代が日本で持つ位置づけを感じさせる指標で、レディー・ガガのニューアルバムの初期出荷量が10万枚であることと比較すると大きな数値だ。 今回のアルバムには少女時代の日本デビュー曲「Genie」「Run Devil Run「Hoot」をはじめ、新曲「Let It Rain」など12曲が収録された。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 06月 03日 01:23