[芸能] キム・ハヌル、視覚障害者役で新境地を開拓

1日、ソウル新村(シンチョン)のザ・ステージで、映画「ブラインド」の制作報告会が開かれた。女優のキム・ハヌルがポーズを取っている。 同作は、殺人事件を偶然目撃した視覚障害者の警察隊学生の女性(キム・ハヌル)と、現場を一部始終見ていた男性(ユ・スンホ)の正反対の陳述をめぐって熾烈な死闘が繰り広げられるスリラー映画だ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 06月 02日 03:02