[芸能] 「キム・ヨナのキスアンドクライ」に非難殺到…30分以上が前回放送文

「キム・ヨナのキスアンドクライ」が無理な進行で非難を受けている。 SBS(ソウル放送)「キム・ヨナのキスアンドクライ」の29日の2回目の放送は、キム・ヨナと振付師デービッド・ウィルソン氏がスター出演者10人に表現力を教える姿を放送した。 しかし視聴者は「すでに放送された前回(1回目)のハイライト部分があまりにも長い」と指摘した。この日の放送が2回目ではなく1回目の再放送だと感じたということだ。特にソン・ダムビやクリスタルの前回放送分のハイライトが30分以上もあり、視聴者掲示板には「あまりにもひどい」「放送分が足りないのか」「再放送と今日の放送のどこが違うのか」という批判の声が続いた。 またキム・ヨナが表現力を伝えるため、現地練習で習ったように自由に踊る授業を行うと、「国民の妖精を呼んでこの程度しかできないのか」「キム・ヨナが気の毒だ」「目の保養よりも実質的に役立つ練習をする姿を見せてほしい」などの指摘を相次いだ。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 05月 30日 18:59