[芸能] 【百想演技大賞】イ・ビョンホンとヒョンビン、大賞に輝く

26日午後にソウル慶熙(キョンヒ)大学平和の殿堂で開かれた第47回百想(ペクサン)芸術大賞授賞式は韓国を超えアジアの祭に成長した授賞式の伝統と権威を遺憾なく見せた舞台だった。 最高賞の大賞は拒否できない魅力の2人の男イ・ビョンホンとヒョンビンが受けた。イ・ビョンホンは昨年最優秀演技賞を受けており2年連続でトロフィーにキスした。ヒョンビンは「シークレットガーデン」の爆発的な人気を受賞まで継続した。授賞式に参加できなかったが、二等兵キム・テピョンの姿で遠くペクリョン島から特別な所感を伝えた。 男女最優秀演技賞は「黄海」のハ・ジョンウと「晩秋」のタン・ウェイ(映画部門)、「ジャイアンツ」のチョン・ボソクと「東夷」のハン・ヒョジュ(テレビ部門)に贈られた。チョン・ボソクとハン・ヒョジュは作品ごとに完ぺきな変身で視聴者を感心させた。ハ・ジョンウは体力的な限界を試すような演技で昨年に続き2年連続で最優秀演技賞を獲得した。 タン・ウェイの受賞は異変中の異変だった。外国人が韓国の授賞式で主演賞を受賞したのは初めてだった。5人の候補に挙がり、また授賞式に参加したことだけでも話題があふれた。タン・ウェイは思いがけない受賞に感激しうれしい知らせをリアルタイムで故国に伝えた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 05月 27日 19:23