[芸能] ‘自殺した美人アナとのスキャンダル’プロ野球選手に非難

自殺したソン・ジソン・アナウンサーとスキャンダルに巻き込まれたプロ野球団選手イム・テフン(斗山ベアーズ)のミニホームページに非難が殺到している。 ソン・ジソンは23日午後1時44分ごろ、ソウル瑞草区(ソチョグ)オフィスホテル19階から飛び降りた。ソン・ジソンは最近、イム・テフンと1年半前から交際中と明らかにし、公式的に恋人宣言をした。 しかしイム・テフン側はスキャンダルにすぎず、ソン・ジソンは恋人ではないと否定した。これを受け、ソン・ジソンはツイッターで、「すべて私のせい。私の誤り」と自らを責めた。 イム・テフンのミニホームページには午後5時現在、20万人以上が接続し、アルバムやダイアリーに非難のコメントが殺到している。ネットユーザーはイム・テフンのミニホームページに「また否定するのではなく、立場を明らかにしろ」「交際していたかどうかはさておき、気分が良くない」「これ以上非難を受けたくなければミニホームページを閉鎖するべき」などとコメントしている。 またミニホームページのバックミュージックであるイ・スンファンの曲「愛してますか」を取り上げて、「ソン・ジソンが愛した関係と明らかにしたのを皮肉っているようだ」と非難を続けた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 05月 24日 18:29