[芸能] ソン・スンホンが偽装就業者? MBCがニュース映像でミス

ソン・スンホンがMBC「ニュースデスク」の資料写真のため苦しい状況に置かれた。 ソン・スンホンは20日に放送された「ニュースデスク」で、「有名芸能人が健康保険料節約のため偽装就業」というニュースを報じる間、ニュースの内容と関係なくドラマ「マイ プリンセス」のワンシーンを使ったため、「偽装就業者」と誤解を受けた。当初ドラマ写真は目の部分をぼかし色調を反転させていたが、ネットユーザーによる“捜査隊”により色調反転がはずされ、ソン・スンホンの顔が現れることになった。MBCは「映像とニュースの内容は関係ない」という字幕も使わなかったため問題が広がった これに対しソン・スンホンの所属事務所は21日午後に報道資料を出し、「ソン・スンホンは今回の報道内容と何の関連もない。むしろ2010年に国税庁から模範納税者賞を受けている。ファンのみなさんの誤解がなければと思う。該当放送局でもう少し慎重で正確に内容を伝えたならばこうした誤解はなかっただろう。該当放送局からVODサービスには『映像と内容は関係がない』という字幕を挿入するという約束を取り付けた」と話した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 05月 22日 18:40