[芸能] キム・ヨナ−パク・ジョンヒョンのデュエット曲が公開

キム・ヨナ−パク・ジョンヒョンの平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)招致祈願ソング「夢の冬」が公開される。 「夢の冬」は平昌招致祈願のために三星(サムソン)ハウゼンスマートエアコンが特別制作した音源で、キム・ヨナとパク・ジョンヒョンがデュエットし、ボビー・マクファーリンの「Don’t worry,Be happy」をユン・ジョンシンの感性で編曲した。 関係者は「パク・ジョンヒョン独特の華麗な声とキム・ヨナの澄んだ声が作りだすハーモニーに驚いた」とし「『私は歌手だ』の舞台に劣らない2人の妖精の素晴らしい歌で、平昌招致がすでに決まったような感じがした」と語った。 音源発表とともに公開された「夢の冬」のティーザーイメージも話題だ。 お互い似ている2人の妖精の顔が対称をなすデカルコマニーデザインで制作されている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 05月 19日 03:31