[芸能] 再結合したKARA、危機の日々を放送で公開

KARAが分裂事態後、初めて5人そろって出演した。 KARAは17日午後11時15分から放送されたSBS(ソウル放送)トーク番組「強心臓」に全員で出演し、その間経験したことを言葉で表現できなかった心境を告白した。 パク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラ、チョン・ニコル、カン・ジヨンのKARAのメンバーは不和説について、「厳しい時期を経験したことで、お互いの大切さをさらに強く感じるようになった。その間みんないろいろな心配があったことを知り、お互い連絡を取りながら励まし合った」と明らかにし、他の出演者の胸を熱くさせた。 一方、パク・ギュリはこの日出演した元H.O.Tのチャン・ウヒョクの熱烈なファンだったことを告白し、チャン・ウヒョクと照れくさそうに抱擁した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 05月 18日 22:21