[芸能] 少女時代の日本のシングル3枚、韓国でも販売

日本市場でヒットした少女時代の日本シングル3枚が韓国にも登場する。少女時代の日本シングル「GENIE」「Gee」「MR.TAXI/Run Devil Run」が18日、韓国で販売される。 3枚のシングルはすべて日本で10万枚以上売れ、日本レコード協会からゴールドディスクとして認められただけに、国内音楽ファンの反応が注目される。 昨年9月に発表した少女時代の日本初シングル「GENIE」は、日本歴代海外女性アーティストのデビューシングルで史上最高販売枚数を記録した。 昨年10月に出た2枚目のシングル「Gee」も日本を除いたアジア女性グループ史上初めてオリコンウィークリーシングルチャートでトップ3に入るなど人気を集めた。 「MR.TAXI/Run Devil Run」もオリコンデイリーシングルチャート1位のほか、日本有名モバイルサイト「レコチョク」ダウンロードチャート、音楽サイトiTunesシングルチャートで1位になるなど日本現地でヒットした。 一方、少女時代は31日の大阪公演をはじめ日本6都市で10回にわたり初のアリーナツアーコンサートを行う。 来月1日には日本で1stアルバム「GIRLS’ GENERATION」を発表する。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 05月 18日 03:37