[芸能] キム・アジュンーリュ・シウォン、「百想芸術大賞」の司会に

トップスターのキム・アジュンが2年連続で百想芸術大賞のマイクを握る。 キム・アジュンは26日にソウル慶煕(キョンヒ)大「平和の殿堂」で開かれる第47回百想(ベクサン)芸術大賞の授賞式で司会を務める。キム・アジュンと息を合わせる男性司会者は‘韓流プリンス’のリュ・シウォン。 キム・アジュンと百想の出会いは昨年。 新たな飛躍を構想していた百想は、授賞式のアイコンとなる女性司会者を探していたが、そこにキム・アジュンが浮上したのだ。 キム・アジュンは映画とドラマで活躍しているほか、さまざまな番組や授賞式で司会者としての資質もすでに検証されていた。 リュ・シウォンは安定した進行で定評がある。 無駄のないコメントと瞬発力で生放送に適した司会者として多くのラブコールを受けている。 リュ・シウォンは「その間、個人的なことで百想の司会者の話に積極的に応じることができず、申し訳ない気持ちがあった」とし「世界のファンが見守る伝統ある授賞式なので、迷惑をかけないように最善を尽くしたい」と語った。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 05月 16日 22:20