[芸能] SS501のヨンセン、ヒョンジュンを死なせかけた?

グループSS501のホ・ヨンセンがキム・ヒョンジュンとの危ないエピソードを公開した。 ホ・ヨンセンは13日午後に放送されたKBS(韓国放送公社)2番組「ハッピートゥゲザー3」に出演し、自分のためにキム・ヒョンジュンが死ぬところだったとし、衝撃的な経験を振り返った。 ホ・ヨンセンは「キム・ヒョンジュンが家で寝ていたが、すぐに帰ってくるつもりだったのでキム・ヒョンジュンを起こさず、ろうそくをつけたまま外出した」と話した。 しかしホ・ヨンセンは予想以上に帰る時間が遅くなり、「家が火事になった」という連絡を受けて急いで家に帰ったという。 ホ・ヨンセンは「帰ると救急車が家の前に到着していた」とし「その状況でも眠っているキム・ヒョンジュンを見て安堵した」と話し、周囲を驚かせた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 05月 14日 04:21