[芸能] KARAク・ハラ、ドラマに引き続き単独でCMモデルに

KARAのク・ハラがソーシャルコマースサイトのウィー・メーク・プライス(以下、ウィメプ)の広告モデルとして活動する。 所属事務所のDPSメディアは「ク・ハラは最近、ウィメプから億単位の契約金を受け取り、専属広告モデル契約を結んだ。KARAのグループ活動以外に単独でCMモデル活動をするのは今回が初めて」と説明した。 先月21日、京畿道坡州(キョンギド・パジュ)の出版団地でCM撮影が行われ、2日からオンエアされる。 同社はク・ハラの広告モデル活動に合わせて2日から1カ月間、オン・オフラインを通じてイベント「10億の奇跡」の参加者を募る。このイベントは、応募者のうち1人だけを抽選し、現金で最大10億ウォン(約7600万円)を支給するというものだ。 ク・ハラは、ドラマ「シティーハンター」(5月末放送)で、大統領の娘役にキャスティングされるなど、KARAのメンバーとしてだけではなくソロ活動でも高い注目を浴びている。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2011年 05月 03日 05:16